下記の展示『This is my jam』に参加しております。

Web展示は4/21-5/20まで、URL下記リンクで開催中です。

私の作品への直接のリンクはこちらになります。→「オノマトペ

This is my jam|meriken Web Gallery

波止場の写真学校 横浜本校 鈴木知子アカデミースタートアップクラスの修了展をご覧いただきまして、ありがとうございます。コロナ禍により、終盤はオンラインでの授業となってしまいましたが コミュニケーションをとりながら、作品の制作を進めてきました。 この展示が次のステージへの、ステップアップにつながればと期待しています。写真はテクニックだけではなく、「誰に、何を伝えるのか」が大切です。 伝わる写真を目指し、考えながらシャッターを押し表現をしました。 展示タイトルの「This is my jam」は、“大好きなもの”を意味します。大好きなシーン、大好きな被写体、大好きな時間、 そして何よりも、大好きな写真。 それぞれの「This is my jam」を、ゆっくりご鑑賞ください。鈴木知子アカデミー 担当講師 鈴木 知子 フォトグラファー・波止場の写真学校 横浜本校校長▲ 画像をクリックすると個人ページに飛びます貴女が何かに思い悩み 涙を流したときは 心に傘をさしてあげる 穏やかに波打つ広い海のように 優しく見守っていてあげる 悲しみがゆっくり流れて 心に輝く春が再び訪れるまで… 大切な人の気持ちに いつも寄り添うような 温かい心をいつも忘れずにいたい   * * * ブルーはネガティブな表現として ”悲しみ・憂鬱” という気持ちを想像させる 反対にポジティブな表現として ”安心感・自信” という気持ちを想像させる ブルーが持つネガティブさポジティブさ 2つのイメージを写真に埋め込ませた<使用用紙>ピクトリコプロ セミグロスペーパー石井 緑私が好きな撮影は。。。 ①いつもの街や公園、人のいる風景が、季節や時間によって日々刻々と変わっていくことを感じられる ”スナップ撮影” ②花の香りや美しさに癒される ”花撮影” ③自分で作ったお菓子やお料理を、いかに素敵に美味しそうに撮れるかどうか?の”テーブルフォト”です。 写真を撮ることは、私のマインドフルネス。もうカメラは一生手放せません!▲ 画像をクリックすると個人ページに飛びます健康でありますように。 うまくいきますように。 無事に戻りますように。 笑顔でいれますように。 誰かの幸せを願う時、人は優しい気持ちになる。 春は新しいことが始まる季節。あちらでもこちらでも誰かが誰かの幸せを願う。 優しい気持ちがそこここに。 そんな優しい「

webgallery.meriken.jp


Instagramは大体毎日、ブログは土曜日と日曜日に更新しています。